FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

届けるから待っててね

一瞬だけ(夜中から朝)自宅に帰ってきた夫。
翌日、また東京に日帰り出張に行きました。
「行ってらっしゃい」してから、数十分後電話が。

「…カバン忘れた」

ランドセルを忘れる小学生か!

なんてことは言いませんでしたが。
まあね。普段手ぶらで職場に行っているからね…。
仕方ないですかね。

ええ、速攻息子を連れて仙台駅まで行きましたとも。
私には重すぎるカバンはベビーカーに乗せて。
あー、ドラえもんがいたら、空飛ぶ荷札とか地図注射(だったかな)とか
忘れ物送り届け機とか電話口で物を送れる道具とかいろいろ使えるのに。
というか、どこでもドアでいいか。
あーあ…洗濯の途中だったのに…。
でも。
たまには、私も役に立つところを見せないとねっ!


で。
夫にカバンを渡すまで、「忘れ物をLに届ける妄想」に夢中になっていました。

ring,ring♪
Lから電話です。
「あのー…○○さん(私の本名が入る)、お願いがあるのですが…」
なんて。
ちょっと恥ずかしそうな、申し訳なさそうな、でも、やや緊迫した声が、耳に響いて。

もうそれだけで、意識がどっかに飛んでいってしまいそうですが、
なんとか保ち続けます。

「40分後に仙台駅JR改札近くのパン屋さんまで来てくれますか」(細かいことは気にしないでください…)
はいはいはいっ!
ただいま参りますとも!
早速電車に乗りますよ!!おっと、身支度しないとね!

世界の切り札L、が、
一介の主婦である私を頼ってくれている、という状況。
いま、Lには私しかいない、という状況!

いやーーwww
どうしようっwww

ぶんぶんぶんっ(←吊革を振り回すことで、溢れ出る萌えエネルギーを発散)
東北線車内で思いっきり不審人物してました。
でも、幸せだった…w

夫が現れた時点で妄想終了☆
無事カバンを渡し、新幹線のホームまで見送りました。
息子の影響なのですけど、新幹線、大好きです。かっこいいです。
暗いホームから光の中へ遠ざかっていく姿を見ると胸熱くなります。
そして、駅員さんの制服も大好きなのです。
特に車掌さん萌えです。後ろから優しく見守ってくれている感じがしてw
あー、どうしてJR東の新幹線内では検札してくれないのだ…。

L「…なんだか話が逸れてきましたね」

き「あっ、L!出張お疲れ様!」

L「新幹線で出張なんて行きませんし、大体、忘れ物なんてしません。
  ワタリがいるのですから。」

き「いいの!細かいことは気にしない!ほら萩の月!」

L「もがもご…」



Lの役に少しでも立てたら、本当に本当に嬉しいんだよ。
スポンサーサイト



| つれづれ | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お礼ですw

続きにて拍手お礼です。
真優美さん、ありがとうございました!

≫ Read More

| お礼 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月