FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とうとうLと仲良くバトン

royaLmiLkteaのみるくさんから バトンをいただき1ヶ月以上経過…
2/5には「バトン未だできず」なんてコラを作ってたりしましたが
もう、うだうだしていてもあれなんで載せます…。

これが、

きぃこの「Lと仲良くバトン」だー!!



♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪
※注意※原作者、その他関係者の方とは何の関係もありませんので、ご了承下さい。
今回はLと対話式のバトンです。
Lの質問に対して貴方の答えを出して下さい(これはあくまで妄想でございます。
原作のイメージが崩れる!こんなのいやん!と思われる方はお引き取りを…)
♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪



L:初めまして、私はLです。
き:!!!……(ばたっ)

L:!?どうやら気絶してしまいました…?
(お姫様抱っこでベッドに運ぶL)  

L:仕方ありませんね。また訪ねることにしましょう…。



<終わり>

冗談です。すみません。
(冗談でもないけど…多分)

お姫様抱っこなんて無理だと思います。
後ろから腕を持って引きずるんだろうなー。
ていうか、ベッドも家にはないしね。あはは。


バトン、どんだけ時間かかったのか。
Lとの実際の逢瀬を想像して答えていると、とても話ができないので、
自分も架空の人物で架空の場所で話すようにしたら
調子に乗ってべらべら喋り、
Lもいろいろ話し出して全然違う話になったり、
最後、帰らなかったりしたし
(もはやバトンでもなんでもない)

真の(!?)回答は続きでどうぞです。。
かなり冷静さ加えてますな。


ふたたび
♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪
※注意※原作者、その他関係者の方とは何の関係もありませんので、ご了承下さい。
今回はLと対話式のバトンです。
Lの質問に対して貴方の答えを出して下さい(これはあくまで妄想でございます。
原作のイメージが崩れる!こんなのいやん!と思われる方はお引き取りを…)
♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪……♪






「Lと仲良くバトン」


L:初めまして、私はLです。
き:こっこここんにちはっ。汚いところですがどおぞ。。


L:よろしかったら、お名前と性別をお答え下さい。
き:(…っと本名言いそうになっちゃった)
  ここではきぃこと言います。女…に見えますよね?


L:因みに甘い物はお好きですか?
き:すき…です。
  (Lの口から発せられる『好き』に超過剰反応するきぃこ)


L:私は好きですよ。
き:はっ!?えっ!?(あ…甘い物のことね…)
  ええ、知ってますとも!って、お客様にスミマセン……(ガチャガチャ)どっどうぞ。

  l-tea.jpg
  (マジ用意した)


L:それでは私について幾つか質問させていただきます。
き:…はい。緊張します。
 
 
L:貴方は私が好きですか?嫌いですか?
き:(っ!!!初っぱなからそんな質問をするなんて意地悪!
   あ~~もうそんなふうに見つめないでください。。
   うっ。に、逃げたい、、けど逃げたくない…。)
  ……(1分経過)
  ………スキデス(ぼそっ)
  (きぃこの馬鹿っ。もっと大声で好き好き大好き愛してる!
   あなたを中心に世界は回ってるの!とか言えよ~)


L:好き…だと答えられた方。私のどこが好きなのか具体的に教えて下さい。
き:えっと…全部…目とか髪とか手とか足とか…言葉とか纏っている空気とか…です。。
 
 
L:嫌いと答えられた方の意見は敢えて聞きません…
き:あの、嫌いな方はいないと思いますよ!
  (拗ねてるのもかわいいなあ…)


L:もし、私と偶然出くわしたなら貴方はどうしますか?
き:(そんなこと聞かないでよ~!!もうシチュエーションを想像するだけで鼻血が出そう…。ハアハア。)
  多分、失神すると思うので介抱してくださ…


L:もしかしたら、この世界に私は存在しているかもしれませんよ?隠れた探偵として…
き:(だからっどうしてそういう心臓麻痺するようなことを聞くのさ…)
  …なんとかしてあなたとコンタクトを取りたいです…
  えと、ICPOに潜り込むとか?
  
  (でも、たとえコンタクトできなくても、
  あなたと同じ空の下にいると思うだけで幸せです。 
  もしかしたらあなたの体を通った二酸化炭素が私の周りにあるかも、と思うだけで幸せです。
  …なんて言えたらいいのに)
  

L:私の日常生活についてはどう思われますか?(これは描き下ろしマンガに掲載されてました)
き:その、お布団で寝た方がいいと思うんですけど。体が心配です。
    

L:それでは質問を変えさせてもらいます。
き:はひ。  


L:貴方はキラをどう思いますか?
き:ヅラだと思います。
  …え?それは夜神月の個人的な問題であって…?  
  あ、そうですよね。キラの思想や行動についてですよね。
  そりゃあんな独善主義は当然肯定できません!


L:貴方がキラである確率は…5%です。
き:は!?うそっ!?
  

L:…冗談ですよ。私が貴方を疑うはずがないじゃないですか。
き:あ。なんだ……。手錠でつながれるかと思って、その、一瞬喜びました。。。


L:何だか貴方と話していると…楽しいです(唇を親指で触る)
き:アニャガトゴザイマス…(唇と指に視線釘付け)  


L:…………(じっと見つめられる)
き:…………(必死に見つめ返す)  


L:好きになりますよ?
き:!!  
  (耐えられず机に突っ伏す)


L:貴方にだったら、私の本名を教えてもいいかもしれません。
き:あ、知ってますけど、
  あなたの口から…聞きたいです 


L:なぜ私の本名を…?
き:すすすみません。でも、世界中にバレバレだと思われます…。


L:バレていては仕方ないですね。質問を変えましょう。
き:ごめんなさい。。

  
L:私は今までワタリ以外の人間に心を許した事はありません。
  しかし、貴方になら心を許せるかもしれない…
き:◎△▲〓♯#Å
  (脳みそ沸騰寸前…)
  

L:貴方は私に本当の安らぎを与えてくれる、かけがえのない存在です。
き:♭※@@¶⇔∂≧~
  

L:(ワタリ:竜崎、そろそろ時間です)…分かった。
き:(はっと我に返る)
  お、お忙しい中ありがとございました。。。


L:またお会いできるといいですね。
き:うん。
  じゃなくて、はいっ。
  でもね、あなたが元気でいてくれれば、それで嬉しいです。


L:…今まで私が質問してきた内容、嘘か本当かの判断は貴方にお任せします。
き:(そんな悪戯っ子みたいな目で見ないでよ~)
  …本当だと思ってます。いいですよね?


L:それでは。(ジーンズのポッケに手を入れて、去っていく)
き:(行かないでぇぇ、と思いながら背中を見つめる)
  外は寒いのでお気を付けて…。
  

L:(Lが去ったあと、貴方の携帯が鳴る)貴方とお話出来てよかったです。ありがとうございます。
   …あ、なぜ私が、貴方のメールアドレスを知っているのかという質問には
   お答え出来ませんので…
き:そっそんなこと気にしませんともっ。世界のLなんだから当然です。
  早くこのメール保存して、パソコン送ってプリントアウトしておかなきゃ。
  それでお守り袋にいれておこう…。


L:それと、私とお話してくれる方を紹介してもらえますか?何人でも構いません。
き:あなただったら簡単に見つけられると思います☆


L:それでは、長々とお付き合いありがとうございました。
き:醜態さらしてすみません…。こちらこそ、お話ししてくれてありがとうございました。
  
  本当に
  本当に
  ありがとう。L。



***************

みるくさん、バトンありがとうございました!…遅くなってすみませんでした。
ご覧いただいた方…ありがとうございました。。

***************

L:私は今までワタリ以外の人間に心を許した事はありません。
  しかし、貴方になら心を許せるかもしれない…

L:貴方は私に本当の安らぎを与えてくれる、かけがえのない存在です。

この2つは、最後まで
まともに返事が書けませんでした。
なのであのような状態で載せてます…。


だめだこいつ…早くなんとかしないと!

| バトン | 16:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きぃこさんバトンお疲れ様でした~~

あせりましたよ~っ。バトンで気絶させてしまったかと思いました(><)
でもLにお姫様抱っこされるなんて…very good!!d(^-^)
きぃこさんの回答でまた目の前にLが居るような感覚で読ませていただきました。
>Lと同じ空の下にいると思うだけで幸せ…。
すごく素敵です。同じ時代に同じ星で生きられるだけで幸せ。
宇宙レベルで考えると、それだけでも奇跡ですよね。
(*´∨`*)~゜
お~~っ!きぃこさん、Lにお茶のおもてなしをしたのですか?(nice!)
おもてなしに、L喜んだでしょうね!
それにしても、このLの質問ってドキッとしますよね。顔色一つ変えずに言ってるLを思い浮かべるとニクイですよね*^^*。
答える方は心臓鷲掴みで、危険極まりないないのに…。
どうぞ、ドキドキ回答の後はお家のLたん達と穏やかな会話を…。

きぃこさん、回答ありがとうございました~~!!

| みるく | 2009/02/20 17:52 | URL | ≫ EDIT

みるくさん~!!
ど、ドラム缶の中からですか!?
コメありがとうございます…。大変でしたでしょ??
バトン遅くてすみません。嬉々として受け取ったのに…。

私にとってLと会えたのは
偶然が重なったものなのでほんとに「奇跡」ですw
誰に感謝したらいいのやら。
やっぱり神様?…もちろん新世界の神ではなく(笑)

Lの質問、思い出しただけでもドキドキですヨ…!
うちのLたんもさぞや呆れていることと思われます。
おやつをあげてご機嫌を伺ってみないと☆

みるくさん、バトンありがとうございました~!!
早くパソ子が直りますよう祈ってます!

| きぃこ | 2009/02/21 06:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://elulun.blog74.fc2.com/tb.php/267-ae181db0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT