FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本読み

今年から、図書館に行きだしました。
息子が何度も同じ本ばかり見ているのがかわいそうで。
なら買えよ、という話ですが、
絵本ってとっても高いので、おいそれと何冊も買えません。
図書館って本当にありがたいです☆

そして、初めは私もアクリル画の本など借りてパラパラ見ていたのですが、
何度も通ううちに、やっぱり小説が読みたくなりました。
読む時間ないから、と避けていたんですけど。


隣に読書ブログパーツを貼ってみましたが、これらの本は全て借りたものです…。買ってません。
「金色夜叉」は、今度義母の還暦祝いの旅行で熱海に行くので読んでみようと思いました。
はやく例のシーンを読みたいです☆。


最近読み終わった「クロスファイア」。
主人公の女性は生まれつき、自由に火を付けられる念力放火能力というものをもっており
正義感の強い彼女はその能力を使って犯罪者を裁き処刑していくのです。。。

誰かに重なります。


本文より引用します。

人殺しを続け他人の生殺与奪を握ることを覚えてしまうと、たとえその殺戮の目的が何であったにしろ、人は自分勝手な生き物に成り下がるのだ。なによりも自分を優先するようになるのだ。あたかも自分が神であり、神の考えは全てを超えるという思い違いをするようになるのだ。自分の考えに間違いはないと思うようになるのだ。


やっぱり、どんな人もそうなってしまうのでしょうかね。

そして。
隣の飼い犬が自分に噛みついたから燃やしてしまった幼い彼女に母親が言った言葉です。

「生き物があんたを苛めたらみんな焼いて殺してしまうの?それじゃあ、お父さんもお母さんもあんたを叱ったりたたいたりしたら、あんたの機嫌を損ねたらたちまち焼き殺されてしまうの?」

「そんなふうにしていったら、あんたの周りでは誰も何も生きていくことができなくなってしまうよ。」

「あんたは独りぼっちになってしまうよ。独りぼっちになりたいの?」


彼女は自分と同じような特異な能力を持つ男性と知り合って彼を愛するようになりました。
自分よりも大切な存在があるということを知って、彼女は初めて自分が武器から人間になれた、と意識するようになります。
結局男性に騙されていたのですが、
それでも愛を知ることができた彼女は、武器のままでいるよりも幸せだったと思います。

月は独りぼっちでした。
痛々しいほど孤独でした。
月に自分よりも大切な人がいてほしかったなあ…。


| 読書・映画 | 14:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クロスファイア、誰かとかぶりますね。自分にとって邪魔な存在は消していく。
そして自分は神じゃなかろか?と恐ろしい勘違いをする。

月は途中「これでいいのか?」と振り返ることはなかったんでしょうね。
デスノートを使って新世界の神になることだけを考えて、友達と遊ぶこともせず、
誰かを好きになることもなく、だれも信頼せず、そして自分が孤独であることも気づかず…。
あまりにも寂しすぎる青春ですね。

月がキラでなかったら、Lといい友達になれたんじゃないかとも思います。う~残念。

| おくさる | 2009/02/26 15:35 | URL | ≫ EDIT

ほんとに振り返って欲しかったなーと思います。
たとえ…Lに勝った後でも。
新世界の神になった自分は本当に満たされているのか?って。

寂しいですよね…。

白月のまんまだったらLといい友達になって
ミサと結構お似合いのカップルになって
とか考えたりします。
で、Lが月の結婚式でスピーチをするの(笑)

| きぃこ | 2009/02/27 15:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://elulun.blog74.fc2.com/tb.php/276-7c33e1c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。