FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

L 映画

先々週の日曜日に映画に行ってきました。
行かせてくれた旦那様に感謝。
映画なんて、出産前に「博士の愛した数式」以来。
劇場の照明が落ちただけで、一人大興奮。

朝イチの回を見たんだけど、意外と混んでいた。
内容はめちゃめちゃ期待してみた訳じゃないから、
いいんだけど。(何がだ)
なんか無意味に思える演出とか。リングの監督だったからかなー。
なんでナンチャンなんだろうとか。
最後で心の中で叫んだりとか。

終わってから
「死んじゃうとこなかったね」
前に座っていた女の子の感想が聞こえた。
そうなんだよなあ。
そこが見てみたかったんだけど。
私としては夜神局長とか松田とか出てくるかなーとか思っていたんだが。
だって、Lも自分の遺体をなんとかしなきゃいけないのでは?

L 「夜神さん、申し訳ありませんが、よろしくお願いします」
局長 「わかった。後のことは心配しないでくれ」
松田 「竜崎~!」
外で待機していた松田、我慢できず入室。半泣き。
松田 「竜崎っ、これ冥土の土産に食べてくれ」
L 「……(なんとなく怒)」

さて、何をあげようか。
アップルパイとか?

映画がどうあれ脳内劇場がどうあれ、
小説には最期が書いてあるのかもなあ。
まだ読んでない。


ところで、映画ってやっぱりお話だ。
普段「生活」にどっぷり浸かっている者にとっては、
保護した子の食事や着替えはどうしているんだろう?
なんで急に自転車があるの?
Lのとこの電気ガス水道代は?
NHKは集金に来ないの?
なんて、いろいろ思ってしまう。
あーあ。

映画が終わって、廊下に出たら旦那と息子が待っていた。
旦那曰く「子供ばかり出てくるから、ドラえもんのところかと思った」
………。




ぱんふ


台所で撮った…。


| 読書・映画 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://elulun.blog74.fc2.com/tb.php/3-c10e4e8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT