FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

dessin


dessin.jpg


デッサンの題材にこういう立体あったよね。
…実際に描いたこと無いけど。

今までこのブログでは、
「デッサン」を「デッサンが狂ってる」などいうように、
形やバランスを正確にあらわすこと、ととらえていたけれど、
先日の掲示板によると、
本来の美術(の勉強)では石膏デッサンなどのように、木炭や鉛筆などを通して、
そのものの形、面、質感、陰影、存在感、を表現するもの、を指すようです。

私は状況に応じてどれもデッサンと言っていたなあ。
イーゼルとヴィーナス像を目の前にしても、デッサンと思っていたし。
ペンタブで人を描くときでも、デッサンと思っていたし。
曖昧…。

誕生日に母からもらった広辞苑で調べてみる。
デッサン…線や筆触で物の形を捉えることを主眼に描いたもの。素描。
素描…(略)線もしくは点で、物の形象をあらわした絵。すがき。デッサン。
ついでに、スケッチ…概略・印象を絵や図にうつしとること。また、その絵や図。素描。エスキス。②写生。

素描、は日本語だからおいといて。
デッサンの方がスケッチより正確性が高いのね。
スケッチは自分の印象も含めてよいのだから。(語弊があるかなあ)

でも広辞苑によると、美術の勉強における「デッサン」の方がむしろ特殊な使い方では。

別に、だから何だって言うわけでもないんだけど。。。

| つれづれ(絵つき) | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://elulun.blog74.fc2.com/tb.php/36-fd0b9296

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT