FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばくまん

bakuman-eiji-1.jpg

バクマン4巻読みました。
夏前に1~3巻を大人買いし(たった3冊じゃないか)、
感想を書いておきたいなーと思っていたのに、4巻が出てしまいました。
この人が好きですw



bakuman-eiji-2.jpg


なーんて☆
えるたん、スケッチされたらまずいよ~。

えるたんは…オープンカフェのようなところにいると思っていただければ幸いです…。
なんだこの椅子や机は。


続きでちょこっと感想です☆

過去記事にパチパチしてくださった方、ありがとうございました!






4巻はエイジ君の出番が少なくて残念でした。
彼を見ていると癒される感じがします。
最初に登場したときは、こんなに可愛い人だなんて思いも寄りませんでした。
結構、意地悪そうな顔で「ジャンプで1番になったら自分の嫌いなマンガを一つやめさせろ」だなんてことを言っていたし。

ジャンプパターン(?)でいうと、この人がサイコー達の倒すべきライバルになっていくのかなーと思いきや、彼らに対してかなりのフレンドリー。
そして、自分の持っていない才能に対して謙虚であり、素直であり。
うーんやられました。
羽ぼうきの羽が天使の羽に見えます。

アシの福田さんも好きです。熱血兄ちゃんですよね。世話好きな感じもするしw
それなのに、年下のサイコー(かな?)に「短気に見えたから心配だし」なんて言われているところもツボです。
次は連載とれますように!

それにしても。
サイコー達の乗り越えるべき相手はだれでしょう?獲得すべきものはなんでしょう?
エイジ君や福田さん達は、私の最初の予想とは違って、競い合う仲間のようになってしまったし、
見事、ジャンプ本誌で連載も獲得し、最初の大きな目標は達成してしまいました。
うーん。
そんなにすぐアニメ化の話が出るわけなかろうし、
当面は、毎週の〆切りや、それに対する重圧との「バトル」が続いていくのでしょうか?
あ、今度はジャンプ編集部と対立するのかも?
ジャンプを変えていく、と福田さんも言っていたことだし。
3巻終盤にある、マンガの掲載順などの、彼のジャンプに対する意見はごもっともだと思いました(グラビアは反対ですけど☆)
福田組対編集部、ありそうです。
リアルタイムでジャンプを読んでいないから、色々と想像できて楽しいです。

おまけですが、見吉さんの親は何をやっているのでしょうか。
ナイスボディな娘が真夜中まで外をうろちょろしているのに。

| つれづれ(絵つき) | 17:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同じく「エイジスキ~」の真優美です(笑)

初見が、その奇妙な外見にビックリしたにも
関わらず、ドンドンその魅力にとりつかれて行く辺り、
Lに近い物を感じます。
(天才・・・という所も♪)

勿論、L以上には愛せませんが、
エイジは私の天使ちゃんですwwww
私も背中に刺している羽ペンが
天使の羽にしか見えないっ!!

エイジの時折見せる本気モードの顔に
ドキッとさせられつつ、一番好きな顔は
子供みたいに「オロロンオロロン」と泣く所!!

あぁ、きぃこさん今度お会い出来たらLの話と
エイジの話で盛り上がりたいです~。

| 真優美 | 2009/09/12 15:40 | URL | ≫ EDIT

真優美さんへw

エイジ君、いいですね~!
Lと同じく大場先生や小畑先生に愛されていそうです。
もっといっぱい彼を見たい~!

私もL以上には愛せないけれども(Lは別次元ですからw)
ラブリー天使ですw
あの小動物的な(?)動きが癒してくれます☆

本気モードの顔…うんうんドキッとしました~!
「今まであんなに可愛らしかったのに、何そのマジ顔は!!反則!」
などと、読みながら一人で萌え突っ込みしてました…。
私はほっぺたを染める顔がお気に入りです。

えぇ、お会いできたらぜひぜひエイジ話もしましょう~!
上京したいです~!

| きぃこ | 2009/09/15 15:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://elulun.blog74.fc2.com/tb.php/392-67537024

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。