FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はいしゃ

昨日、歯医者に行きました。

mushiba-1.jpg


前日から、左親知らずが腫れていて、噛み合わせができなくなったのです。
痛くはないから、まだいいかなーと思っていたのですが
親知らずの恐怖を熟知しているだんなさんに歯医者に行くよう説得されました。
が。
小さな子供もいるのになかなか行けないですよっ。
いきなり、保育園に預かってもらうわけにもいかないですし。
という状態でした。
が。
旦那さん、阪神勝利の祝勝会でしこたま飲んだらしく、
翌日の午前中はうだうだしてそうなので、(これが真っ当な勤め人か?)
息子を見てもらうように頼んで、行った次第であります。

まあ、今回は様子を見て次回あたりに親知らずを抜いて終わるんだろなーと
のんきに予想していました。
……。
その予想は大きく外れて。
私の歯のレントゲン写真を見た先生曰く「困った状況ですねー」
は?
「大学病院か市立病院に行った方がいいですねえ」
え?
ここは腕のいい歯医者さんと評判だから来たのですけど?

レントゲン写真はこんな感じでした。

080605_1344~001


黄色いのが親知らず。
「見事に真横に生えてるんですよねえ。
顎に対して歯の一つ一つが大きくて、生えるスペースが無くなってこうなったんですね。
これは、もう顎の骨や神経にも関わってきているから、ここではなく大きな病院で処置した方が
安心ですよ。いろいろな薬も使えますし。」


がーん。

「上の親知らずは真っ直ぐ生えてますけど、この上の歯が下の親知らずの埋まっている歯ぐきを噛むたびに
刺激して傷が付き、それで細菌などで腫れたんでしょう」


左右ほぼ同じ状態で、今回たまたま左だけ腫れたもよう。
ちなみに上の歯も虫歯らしい。

「上の歯なら、今すぐ抜くことはできるんですけどねえ。
下の歯は、腫れを引かせることはできます。が、絶対また同じ状態になりますよぉ」

…わかりました。
知らないうちにとんでもないことになっていたことが…!
とりあえず、歯の洗浄、お薬、軟膏、と腫れに対しての処置だけしてくれました。
あとは抗生物質のお薬。

なるべく早いうちに、大きい病院に行って、ワタリが言うようなことをしなきゃならないそうです…。

トボトボと帰り道。
かなりショックでした。
歯がひどい状態だったこと、と。
これからのことについて。
困ったなあ。
大きい病院で診てもらうのって一日仕事じゃないですか。
2才の息子をどうすればいいんだ。
近所の保育園で一時預かりがあるけれど、
普通、保育園に入る前は慣れさせる期間があって、その間は短時間の預けになるんでしょう?
それが、いきなり一日ずっとってかなりのトラウマになるのではないかしら。
しかも、そこの預かりってとても朝早いんだよねえ…。
て、我が家がちょっと遅い時間から生活を始めているのが悪いんだけど。
あー困った。
どうして大きい病院は、初診は午前受付のみなんだろう!
土曜日もやってくれないんだろう!


ところで、上の絵は
息子の落書き帳にシャーペンで書いたのを物置で見つけたスキャナで取り込んでみたものです。
ぺ、ペンタブの3分の1くらいの時間ですみました…!
やっぱり、アナログ人間です。私は。
これから、この手でいこう…。
ペンタブ手に入れて、あんなに嬉しかったのになあ。

| つれづれ(絵つき) | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://elulun.blog74.fc2.com/tb.php/50-f5bb1cfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT